farfalle / ファルファーレ 公式通販
バレエシューズ ブランド【全国送料無料】

全国送料無料!交換一回無料!

17 Nov, 2021

2021年秋から2022年冬のおすすめ ふわもこインソールのバレエシューズコーディネート

オンラインショップスタッフ・よこた

 

 

ほわほわフェイクファーインソールの秋冬専用バレエシューズ、スクエアバレエ(インソールファー)。

忘年会やお食事会で座敷に上がるとき、親族の集まりでお家に上がるときなどさっと脱ぎ履きしやすく、靴箱に置いてあるときも可愛い、細部まで抜かりない一足です。

 

今回はENTO(エント)TRECODE(トレコード)の秋冬アイテムを使ったおすすめコーディネートを9パターンご紹介!

これからのイベント事にも、普段使いにも大活躍のアイテムを冬のワードローブに加えてみてはいかがでしょうか?

 

 

12/4より楽天店にてスクエアバレエ(インソールファー)を特別価格にて販売!

商品ページはこちら▶▶

 

 

 

冬におすすめ!スクエアギャザーバレエ(インソールファー)


 

なめらかなフェイクファーのインソールがふんわり足裏を優しく包むスクエアトゥバレエシューズ。

履き口のギャザーと屈曲性の高い底材を使用しているので、足の動きにフィットしやすくパンプスが脱げるのを防いでくれるのも嬉しいポイント。

2021年秋から2022年冬も引き続きトレンドのスクエアトゥが洗練されたシルエットを演出できるフラットソールのバレエシューズは大人が楽しめる一足です。

 

 

ベーシックカラーのブラック、ブラウンは普段使いはもちろん、オフィスカジュアルにもぴったり。

アクセサリー代わりにもなるゴールド、シルバーは暗くなりがちな冬コーデのアクセントにおすすめ!

 

 

インソールのフェイクファーがふわふわで気持ちいいので、春先や秋口は素足で履いても◎

 

スクエアトゥはつま先に圧迫感が少なく、ラウンドトゥのバレエシューズと同じサイズがおすすめです。

例えば、普段23.0cmのラウンドトゥパンプスをお召しの場合は36サイズ(23.0cm)、

足幅広めの方、靴下や分厚いタイツであわせる場合は普段よりワンサイズアップの37サイズ(23.5cm)がおすすめです。

 

各商品ページに掲載のサイズガイドと併せて「靴の選び方ガイド」をご参考にしてみてくださいね。

・「靴の選び方ガイド」はこちら▶▶

 

 

冬専用バレエシューズなんてちょっと贅沢な気分になりませんか?

毎日使えるアイテムだからこそ、こだわりの一足を選んで気分を上げていきましょう♪

 

 

たくさん歩く日は動きやすいコーディネートがマスト


 

 ワイドリブハイネックニット(ENTO

 スクエアバレエ(インソールファー)(farfalle)

 

紅葉を見に行くときは、たくさん歩くから動きやすいコーディネートが◎

肌ざわり良く、伸縮性の良いウールのハイネックセーターにジーンズ、足元はキラリと輝くゴールドのバレエシューズでアクセントを。

日中は暑くてじんわり汗をかいても洗えるウールセーターは必携。

 

旅行や観光には一日中歩いても疲れにくく、可愛くておしゃれに決まるフラットシューズがマスト!

 

■スクエアバレエ(インソールファー)はこちら>>

 

 

時短コーディネートが叶うワンピースは忙しい朝の救世主!


 

 チェックロングシャツ(ENTO)

 スクエアバレエ(インソールファー)(farfalle)

 

一分一秒を争う朝の身支度にはワンピースが強い味方◎

ワンピースのように着られるロングシャツは大人っぽいグラデーション調のチェック柄をチョイス。
2021年大ヒットのバンドカラーも今っぽい一枚。
襟元がもたつかないから大判ストールをぐるりと巻いてもスッキリ見え。

 

全体にモノトーンで落ち着かせたコーディネートのときは、主張しすぎないのにハッとするシルバーのバレエシューズをアクセサリー代わりに。

 

■スクエアバレエ(インソールファー)はこちら>>

 

 

息抜きの散歩にはきめすぎないゆるっとカジュアル


 

 ノーカラーキルティングコート(ENTO)

 2wayヤクニット(ENTO)

 オーバーサイズロンT(ENTO)

 スクエアバレエ(インソールファー)(farfalle)

 

ご近所お散歩にはゆるかわいく、こなれ感のあるコーディネートがぴったり。

着心地の良いアイボリーのVネックと白Tシャツのレイヤードはデニムやニットパンツなど、どんなボトムスにも合う最強コンビ◎

お外に出る時は、さっと羽織れて軽やかなノーカラーのキルティングコートを。
大人のカジュアルスタイルは、ふわふわした雰囲気を足元のブラウンのバレエシューズでキュッと引き締めて。

 

■スクエアバレエ(インソールファー)はこちら>>

 

 

デートには細部のデザインで差をつけるアイテムをチョイス


 

 メランジキュウシンニット(TRECODE)

 フリショルアップサイクルバッグ(TRECODE)

 スクエアバレエ(インソールファー)(farfalle)

 

ポワンとした袖口がかわいいセーターは、デートに着ていきたい!
放射状に入ったリブハイネックが個性的で注目度アップ。
グレーのトップスだからシルバーのバレエシューズを合わせてカラーリンク。

スカートはアクセントになるレッドやピンク、トレンドカラーのグリーンなど思いっきり冒険したカラーでも大丈夫!

肩にかけるとフリルがかわいいバッグで顔回りも華やかに。

 

アクセサリー使いが苦手でも細部のデザインが個性的なアイテムを取り入れれば周りと差のつくコーディネートを楽しめます◎

たくさん歩くイルミネーションデートのときは、愛らしさと歩きやすさを兼ね備えたフラットソールのバレエシューズがおすすめ!

 

■スクエアバレエ(インソールファー)はこちら>>

 

 

ちょっとそこまでの買い物もおしゃれ心を忘れずに


 

 裏毛デザインプルオーバー(ENTO)

 スクエアバレエ(インソールファー)(farfalle)

 

お外に出られる機会が増えてきたけど、やっぱり大事にしたいおうち時間。
ひんやりする時期には厚手のスウェットが重宝します。
襟元のグランジ具合と背中のロゴが、シンプルすぎず◎
ちょっとコンビニへ、という時にも足元はささっと素足で履いてもかわいいふわふわバレエシューズなら出かけるのもおっくうにならない。

 

定番カラーのブラックはどんなコーディネートもきりっとまとめてくれます。
シンプルなものこそ、小技で勝負。

 

■スクエアバレエ(インソールファー)はこちら>>

 

 

お友達とのショッピングやランチにはグッドガール風コーディネート


 

 クロップドケーブルニット(TRECODE)

 ボタンフライペプラムブラウス(TRECODE)

 サイドパールカットオフデニム(TREODE)

 スクエアバレエ(インソールファー)(farfalle)

 

ネイビーのケーブルニットにスタンドカラーの白シャツ、ジーンズを合わせればグッドガール風間違いなし。
真面目すぎるのはつまらないから、サイドにパールの付いたジーンズと紺ブレのボタンを想像させるゴールドのパンプスで外し技で遊び心をプラス。

お友達とのショッピングやランチにもピッタリのスタイルですね♪

 

■スクエアバレエ(インソールファー)はこちら>>

 

 

ホワイトデニムはエレガントに履きこなして


 

 サイドパールカットオフデニム(TRECODE)

 エコレザーハンドショルダーバッグ(TRECODE)

 スクエアバレエ(インソールファー)(farfalle)

 

がぜんおすすめなのは、冬にはくホワイトデニム。
冬にホワイトなんて寒々しく見えない?と思いきや、トップスやストールに思いっきり暖かい濃色を取り入れることでむしろコーディネートのポイントに。

 

小物はかっちりバッグとバレエシューズのブラックでエレガントにまとめるのがコツ。

デニムスタイルもカジュアルになりすぎず、洗練された印象のコーディネートになるのでデートやママ友とのランチ会など、ちょっとおめかししたい時に◎

冬のホワイト、おすすめです!

 

■スクエアバレエ(インソールファー)はこちら>>

 

 

コート下のおしゃれも抜かりなく


 

 くるみボタン2WAYニット(TRECODE)

 スクエアバレエ(インソールファー)(farfalle)

 

冬のコーディネートはコートを脱いだ時が真骨頂。
紅葉狩り帰りに、立ち寄ったカフェで今日撮った写真をお友達と見せ合いっこ。
クルミボタンが上品なカーディガン風ハイゲージニットは、2Wayで着られる優れもの。
ボタンを背中側にしてバックシャンに攻めるのもおすすめ。

 

ボトムを選ばないシンプルなニットは、休日にはデニムと合わせてカジュアルに、クリスマスや忘年会・新年会など華やかにしたいときはフレアスカートが◎

上品な雰囲気はそのまま残しておきたいから、ブラウンのバレエシューズを合わせて。

 

■スクエアバレエ(インソールファー)はこちら>>

 

 

トレンドライクなフェイクレザーアイテムでクールに


 

 エコレザーブルゾン(ENTO)

 エコレザーテーパードパンツ(ENTO)

 長袖ハイネックカットソー(PAS DE LION)

 スクエアバレエ(インソールファー)(farfalle)

 

久しぶりに集まる女子会、女子受けを狙うならトレンド感たっぷりのコーディネートが◎

トレンドど真ん中!なフェイクレザーアイテムで上下揃えてみるのはどう?
ゆったりシルエットとふんわり袖が柔らかさをプラスしたブラックのノーカラージャケットに、ハードになりすぎない優し気カラーのテーパードパンツを合わせて。

インナーのタートルネックカットソーは首元がぴったりしすぎていないシルエットでユル感をプラスするのがおすすめ。
足元はベージュのパンツと同系色のゴールドのバレエシューズを合わせて足長効果を狙いましょう!

 

■スクエアバレエ(インソールファー)はこちら>>

 

 


 

オンラインショップスタッフ・よこた
好きなことは美術館巡り。いつか全国の美術館を制覇するのが夢です。
ブログや特集、メルマガで人気アイテムの魅力を紹介してます。
少しでもアイテム選びの参考になれば嬉しいです。

 

♡スタッフコーディネート

CHECKED ITEM最近チェックした商品