【2022年版】サステナブルシューズ・パンプスにかかせない【植物性由来ヴィーガンレザー】

12 Aug, 2022

wf企画担当・かがわ

 

こんにちは、サステナブルシューズブランド・wf企画担当のかがわです。

 

 

サステナブルシューズと言えば何を思い出しますか?
土に還る生分解性のあるスニーカー?
ペットボトルの再生糸を使用したニットパンプス?

色々な企業が、様々な工夫をして地球の未来を救おうとしています。

 

ニット素材のサステナブルパンプスはたくさんあるので、wfでは素材と技術でここちよさとサステナビリティを追求する
見た目は普通のパンプスなのに実はサステナブル」なパンプスを作っています。

 

靴の中でも一番大きな面積を占めるアッパー材(甲材)には「アップルレザー」を使用しています。
りんごから出来てる人工皮革なんです」というと、よく驚かれますが、実は世界ではすでにサステナブルな素材として色んな所で使用されています。

 

今日はアップルレザーを始め、世界中で作られている植物性由来のヴィーガンレザーを紹介しようと思います。

 

 

 

 

 

そもそもヴィーガンレザーってなに?


 

牛や豚などの動物性皮革ではない、合成皮革・人工皮革、いわゆるフェイクレザーのことをヴィーガンレザーと呼んでいます。
今や多くのメゾンブランドでも、SDGsの環境保護や動物愛護の観点から天然皮革から人工皮革へシフトしています。

 

合皮などのトップコートに使用されるウレタン樹脂は従来より有機溶剤(トルエン、ジメチルホルムアミドなど)を使用した「溶剤系ポリウレタン樹脂」が主流ですが、人体や環境に対する安全性に懸念がもたれています。

 

また、国際問題となっている「食品廃棄」を重要視し、問題解決の一助になればとの想いから植物原料を使用した素材開発も世界中で急ピッチで進められ、それにあわせ毒性の少ない水性ポリウレタン溶剤を合わせたものが主流となりつつなります。

 

まだまだ生産量は少なく、価格も高いため積極的に取り入れているアパレルメーカーはあまり見受けられないのが現状です。

 

 

 

【素材その1】アップルレザー


 

wfのサステナブルシューズにも使用されている、廃棄される予定のリンゴをアップサイクルした「アップルレザー」について紹介します。

 

 

アップルレザーは、加工時に出た搾りかすや、成長を助けるための摘果した若いりんご、腐ったり形が悪かったりなどの理由で廃棄予定のりんごをアップサイクルすることで生まれたヴィーガンレザーです。

りんごを乾燥させ、細かく粉砕し、水性ポリウレタン溶剤と混ぜて基布に塗布をすることで作られます。

 

wfのサステナブルパンプスにも使用されているアップルレザーはりんごを乾燥させ、細かく粉砕し、水性ポリウレタン溶剤と混ぜて基布に塗布をすることで作られます。

粉状に粉砕されたりんごをベースに作られています

 

 

水性ポリウレタンは製造時の毒性が少なく、有害物質である「ジメチルホルムアミド」や大気中の光化学スモッグを引き起こす原因物質「VOC(揮発性有機化合物)」を含みません。

wfで使用しているアップルレザーは、バイオベース度66%のUSDA認証製品(内33%はりんご成分・その他は木くずなど)であり、裏基布にもりんごをアップサイクルしたアップルファイバー(アップルファイバーとりんごの木くずや葉っぱを混ぜたもの)を使用しています。

 

 

サステナブルシューズwfで使用しているアップルレザーは、バイオベース度66%のUSDA認証製品であり、裏基布にもりんごをアップサイクルしたアップルファイバーとりんごの木くずや葉っぱを混ぜたもの)を使用しています。

wfで使用しているアップルレザーはUSDA認証製品です

 

 

本革と遜色ない肌目細かなシボと、ソフトで軽くさらっとした手触り、甲材に使用した時に足にフィットする伸縮性が特徴のヴィーガンレザーです。

本革とは違ってお手入れがらくちん。汚れたら固く絞った布でふき取ることができます。

 

 

 

 

 

【素材その2】カクタスレザー


 

 

サボテンを使用した人工皮革で作り方はアップルレザーと同じです。

 

メキシコ出身のアドリアンとマルテの2人が立ち上げたアドリアーノ・ディ・マルティ社の「デセルトという商品が有名です。

 

サボテンは乾燥した土地で育つ植物なので育成に必要な水が少なくて済み、またCO2をたくさん吸うので環境に良いと注目されています。

 

 

 

 

 

【素材その3】パイナップルレザー


 

 パイナップルの茎や葉から出来たパイナップルレザーを紹介します。

 

 

名前の通りパイナップルではあるのですが、果実部分ではなく茎や葉を乾燥・粉砕し作られたヴィーガンレザーです。

 

 

 

パイナップルレザーはパイナップルの実ではなく廃棄される茎や葉を利用しています。

パイナップルの実ではなく廃棄される茎や葉を利用

 

アナナス・アナム社の「ピニャテックス」という商品が有名です。

 

繊維質の分かるザラっとした質感で、厚みを均一にするのが難しくパンプスのアッパー材には向かないのですが、ロゴなどのワンポイントや家具・バッグなどに使われています。

 

ナイキ・エアマックスの一部にもパイナップルレザーが使用されています。

 

 

手に入りやすいところでは、ナイキが「ハッピーパイナップル」シリーズでブランドアイコン「スウュッシュ」に使用したり、エアマックスの一部に使用しています。

 

 

 

 

【素材その4】グレープレザー


 

ワインやシャンパンなどの製造過程にでるブドウの絞りかすを使った人工皮革を紹介します

 

ワインやシャンパン、ジューズなどの製造過程で出る、ブドウの皮を使って作られたヴィーガンレザーです。

 

ヴェジェア」という商品が有名です。

 

 

 

フランスと並ぶワインの産地、そして良質な本革製品で知られるイタリアで2016年に設立されたスタートアップで、年間140億トンも廃棄されるぶどうの搾りかすから、本革に劣らない見た目としなやかさを備えたサステナブルヴィーガンレザーを作り出すことに成功しました。

 

加工された商品がワインやシャンパンなど、高級感のあるイメージがあるので、H&Mのカプセルコレクションや、英高級自動車メーカーのベントレー100周年記念コンセプトカーのシートに採用されています。

 

 

ぶどうから生まれたヴィーガンレザーのヴェジェアはイギリスの高級自動車メーカー・ベントレー100周年記念コンセプトカーのシートにも採用されています

ベントレー100周年記念コンセプトカーのシートにも採用されたヴィーガンレザー

 

 

【素材その5】マッシュルームレザー


 

 

キノコの菌糸を使って作られた人工皮革を紹介します。

 

キノコの菌糸を使って作られたヴィーガンレザーです。

 

マイロ」という商品が有名です。

 

キノコの菌糸は複雑に絡まりあい、弾力があり、まるで不織布のような構造になっています。

 

天然皮革のような風合いになり、なめしたり、染色も簡単なのが特徴です。

 

マッシュルームレザーは上で紹介したものとは違い、菌糸で出来ているので水と上にかぶせる養生シートだけで作ることができ、菌がある限り約2週間で製品用に育成できるので、環境に非常にやさしく場所も取らないためとても注目されている素材です。

 

アディダスのスタンスミスや、ステラマッカートニーのバッグなど、有名ブランドがこぞってこのマッシュルームレザーを使っています。

 

 

エルメスはアメリカのマッシュルームレザーを作っているスタートアップ「マイコワークス」と共同開発を行っています。

 

 

日本国内では作れないの?


 

 

wfのサステナブルパンプスは、現在10以上あるパーツのうち約半分を輸入パーツを使用して作られています。

 

日本のサステナブル素材開発は、環境問題への意識の高い海外諸国に比べ5年程度遅れていると言われており、まだまだ国内での調達は難しいからです。

 

ですが、国内でも多数の企業が急ピッチで開発に取り組んでいるため、カーボンフットプリントの観点も含め、使えそうなパーツを見つけ次第日本製に変更していくことを目標にしています。

 

 

実は、アップルレザーに関してはすでに日本国内で製品化の見込みが立っているものがふたつあります。

 

 

ひとつは、青森県のスタートアップappcycle
もうひとつは、長野県のスタートアップSORENA

 

どちらも有名なりんごの産地ですね!

 

 

この冬か来年の春には商品化しそう、とのことです。

 

ぜひ、wfと一緒にこちらの2社も応援よろしくお願いします。

 

 

 

まとめ


 

世界には他にも「バナナ」や「ココナッツ」、「マンゴー」などからうまれた人工皮革などがあり、さまざまなチャレンジが行われています。

 

紹介した素材だけでなく、日本独自の素材など、身の回りにある様々な廃棄される予定のものを人工皮革にできないかな?と考えてみるのも面白いですね。

 

 

wfでは他にもトウモロコシからうまれた樹脂を使用した「エコーン」という素材を中敷きに使っていたり、サステナブルなパーツ盛りだくさんで作られています。

 

ぜひ「靴の履歴書」もご覧くださいね。

wfのサステナブルシューズに使用されている、環境配慮型サステナブルパーツの一覧はこちらからご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

wf企画担当

かがわ

 

チョコレート・東南アジアひとり旅・猫が大好き。

ブログでは、お客さまから頂いたお声を元にコーディネート提案や靴に関する小ネタなどをご紹介しています。

いろんな世代のお客さまのご参考になれば嬉しいです!

インスタグラムではコーディネートと一緒におすすめスウィーツを投稿していますので、ぜひお友達になってくださいね♪

 

スタッフコーディネート

 インスタグラム

 

 

最近チェックした商品