2022年卒業式・入学式にふさわしい母親コーディネート、先輩ママが教えます!

6 Jan, 2022

オンラインショップスタッフ・かがわ

 

入学式や卒業式などセレモニー用の服や靴選び、悩んでいませんか?意外と移動が多い式典に最適な母親コーディネートを先輩ママ・かがわが提案!ラクチンきれい、普段も使えるパンプスやジャケット・スカートをご紹介します。

 

卒園式・卒業式、入園式・入学式の主役は、やはりお子様。
ママは名脇役を演じるつもりでも、おしゃれ感のあるファッションが素敵なマナー。

いつもと違う特別なママの姿を見て、「お洋服で自分をお祝いしてくれている♪」とお子さまが感じてもらえるとハッピーですよね。

 

とはいえ、たまにしか履かないオケージョンの靴。
そのためだけにそろえるのはちょっともったいない・・・と思われる方もいらっしゃるかも。

 

そんな時には、お子さまの卒園・卒業や入園・入学から、普段使いにもできるファルファーレの大人気シンプルパンプス・マインナンバーワンをはじめとしたファルファーレのパンプスはいかが?

 

 

明るいベージュカラーで柔らかい印象。


 

ベージュのジャケットに、ベージュのパンプスを合わせて統一感を出し、清楚で上品なママに。

ジャケット:神戸山の手ジャケット・アイボリー ¥7,700(税込)

パンプス:マインナンバーワン・ベージュ ¥10,890(税込)

 

入園式や入学式はお子様が新しいスタートを切る大切な日。

保護者もそうですが、お子様は期待感とともに少し緊張しているかもしれませんね。
桜の季節のお祝いは、明るめのカラーで柔らかな印象でスタートを切りましょう。

 

ベージュのジャケットに、ベージュの4cmミドルヒールパンプス「マインワンを合わせて統一感を出し、清楚で上品なママに。

 

明るめの色は、40代や50代のママにも嬉しいレフ版効果!

集合写真の時も顔色明るく写りたいですよね。

 

 

シルバーのパンプスはアクセサリー代わりにも。


 

小さなお子様連れでの式参列だったり金属アレルギーの方はアクセサリーを付けられないことも多いはず。そんな時には足元をピンクシルバーのパンプスにすれば華やかになります。足元の華やかさを引き立たせるためにジャケットとスカートがグレーやブラックなど控え目なカラーを選びましょう。

ジャケット:神戸山の手ジャケット・グレージュ ¥7,700(税込)

スカート:神戸山の手スカート・ブラック(ミモレ丈) ¥9,900(税込)

パンプス:7cm mine・シルバー ¥10,890(税込)

 

金属アレルギーでイヤリングやピアス、ネックレスを付けられない。

小さな子供連れで参列するので、抱っこするとアクセサリーを引っ張ったり口に入れたりしちゃう。

 

そんなお悩みがあるときには、パンプスをアクセサリー代わりにすることをおすすめします。

 

ファルファーレクラシカルのピンクがかった「シルバー」のパンプスは主張しすぎず、華やかさを添えてくれあす。

入学式や卒業式にも気兼ねなく使えるカラーです。

 

ジャケットとスカートは落ち着いたグレーやブラックでまとめると、さらにパンプスの美しさを引き立ててくれます。

 

 

パンツスタイルならきれいめ素材を選んで。


 

入学式や卒業式のパンツスタイルはきれいめ・華やかな素材なら浮きません。 立ったり座ったりが多い式典には、皺が目立ちにくいサテン素材がおすすめです。

パンプス:マインナンバーワン・ベージュ ¥10,890(税込)

 

体育館や講堂は意外と寒いもの。

それに加えて、今は換気重視で扉や小窓を開けてあるので足元が冷えるのは間違いなし。

また、小さなお子さま連れで参列される場合、学校までの移動はスカートだと辛いですよね。

 

そこで活躍するのがスラックスのセレモニーコーディネート。

パンツスタイルでもきれいめ・華やかな素材なら浮きません。

立ったり座ったりが多い式典には、皺が目立ちにくいサテン素材がおすすめです。

 

トップスやパンツとトーンを合わせた、ベージュの4cmミドルヒールパンプス「マインワン」でまとまったコーディナートになります。

 

定番の黒はかわいらしさをプラス。


 

入学式や卒業式の定番カラーブラックもリボンやフレアスカート、ラメのパンプスなどで柔らかい雰囲気をプラスするのがおすすめです。

ジャケット:神戸山の手ジャケット・グレージュ ¥7,700(税込)

スカート:神戸山の手スカートブラック・ミモレ丈 ¥9,900(税込)

パンプス:3cmヒールバレエ(グリッター)・ゴールド ¥10,890(税込)

 

グレージュのリボンジャケットは、ブラックのリボンがアクセント。

リボンからリンクさせた黒の神戸・山の手スカートはミモレ丈で。

露出が少ない丈が無難ですが、身長によってはロング丈もおすすめです。

ウエストゴムのスカートは、久しぶりに着たら入らなかった…!という事件も回避!

 

式典などの場には、ぺたんこシューズよりも少しヒールがある靴がふさわしいです。

 

足元には、ゴールドの細かいが大人の上質な輝きをプラスしてくれる、「バレエ3cmヒール・グリッターゴールド」で少し華やかに。
安定感のある3cmヒールで長時間履いていても疲れにくいので、式から説明会・謝恩会など長丁場になる一日にもずっと笑顔でいられそうです。

 

 

窮屈なスタイルが苦手なママにはネイビーを。


 

かっちりスタイルが苦手なガーリーな雰囲気を残したいママにはネイビーのジャケットとネイビーのポインテッドバレエシューズでカラーリンクさせたスタイルで。白いフレアスカートが華やかな雰囲気をプラスしてくれます。

ジャケット:神戸山の手ジャケット・ネイビー ¥7,700(税込)

スカート:神戸山の手スカートアイボリー・ミモレ丈 ¥9,900(税込)

パンプス:ナタリー3cmヒール・ネイビー ¥10,890(税込)

 

卒業式や入学式用に買ったものの、普段履かないパンプス・・・なんてもったいない!

 

中学校の入学式から卒業式までは約3年、小学生にいたっては入学式から卒業式まで約6年!

その間、きっちりとしたヒールパンプスを履く機会のない方も多いはず。

靴は放置しておくとだんだんと劣化してきてしまうので、普段もガンガン使えるパンプスを選びましょう。

 

バレエシューズだけどポインテッドトゥでカジュアル感が少なく、また、ミドルヒールだけど太めで歩きやすい。

欲張りをギュっと詰め込んだ「ナタリー3cmヒール」をおすすめします。

 

ネイビーならブラックよりも柔らかい印象になります。

ジャケットもネイビーにして、靴とカラーリンク。

スカートはオフホワイトで明るく華やかな雰囲気になります。

 

娘さんや息子さんの制服とも、こっそりおそろいっぽくできるかもしれませんね♥

 

 

講堂や体育館での履き替え用シューズは必携。


 

卒業式・入学式・卒園式・入園式ではパンプスからスリッパに履き替えることも多いです。スリッパだとパタパタしちゃうし脱げやすかったり不便ですが折り畳んで持ち歩けるファルファーレのおでかけバレエならきれい見えしてらくちんなのでおすすめです。

パンプス:おでかけバレエ ¥6,600(税込)

 

卒業式・入学式・卒園式・入園式ではパンプスからスリッパに履き替えることも多いです。

 

スリッパだと講堂や体育館から教室へ移動する時にパタパタ音がするし、ストッキングやタイツを履いていると脱げやすかったりと、不便!と感じることが多いです。

私の子供たちの学校は、校内の廊下や階段がタイル張りだったためつるつる滑り、ひやひやしたことがあります。

 

そんな時も、折り畳んで持ち歩けるファルファーレの「おでかけバレエ」があれば、きれい見えしてらくちん。

履き口にぐるっとあしらったゴムで脱げにくいのも◎

 

スリッパ代わりだから、明るい色や少し派手な色でも大丈夫。

式典が終わったら、普段使いに外履きしてもいいですね♪

 

今なら在庫限りの特別価格で、通常価格 ¥ 9,790(税込)のところ ¥ 6,600(税込)で販売中!

 

▼▼おでかけバレエはコチラ▼▼

今なら在庫限りの特別価格で、通常価格 ¥ 9,790(税込)のところ ¥ 6,600(税込)で販売中の折り畳んで持ち歩けるエナメル素材のバレエシューズ「お出かけバレエ」はこちらをクリックかタップしてください。

 

 

ぽっちゃりママにも安心な【TRECODE】のセレモニー服


 

卒業式から入学式までは長い期間が空いているので、「前買ったのがあるから」と安心しているといざ式典目前というときに「服が入らない!!」ということも。

 

これ、入学式・卒業式あるあるなので本当に注意です。

 

また、もともとふっくらとした体形のぽっちゃりママさんも、ワンピースだと余計に太って見えてしまったり。

 

そんな悩みを一挙解決してくれるのが、ファルファーレのお友達・トレコードの【神戸・山の手スカート】です。

 

ウエストは総ゴムなのに、張りのあるタフタ生地と裏地に仕込まれたチュールのおかげでふわっとときれいめが両立できます。

卒入学のスカート丈は、ふくらはぎの中央から下くらいまでが隠れるミモレ丈が◎

 

▼▼神戸・山の手スカートはコチラ▼▼

ウエストが総ゴムでらくちんなのに張りのあるタフタ生地と裏地に仕込んだチュールでふんわり上品にみえる神戸山の手スカート。セレモニーにはふくらはぎが隠れるくらいのミモレ丈がおすすめです。

 

 

他にもコーディネートで紹介した【神戸・山の手ジャケット】はウエストがキュッとスリムに見えるデザインが愛らしくて上品。

 

サイズはM・Lの2サイズなので、バストが大きいママやぽっちゃりママにもお選び頂けます。

 

今なら在庫限りの特別価格で、通常価格 ¥  15,400 税込)のところ ¥  7,700税込)で販売中!

 

▼▼神戸・山の手ジャケットはコチラ▼▼

 

 

まとめ


 

普段ヒールのある靴を履かない方は、少しの時間でも足が疲れがち。

 

筆者・かがわは普段フラットソール派なので、入学式の時に久しぶりにヒールを履いたら、式典終了後には足裏がつりそうになって途中から体育館用のスリッパを履いて帰った黒歴史があります笑

 

そんなことにならないよう、快適で疲れにくいミドルヒールのパンプスを選んで、ハレの日を一日笑顔で過ごしてくださいね。

 

 


 

ファルファーレオンラインショップ担当

かがわ

 

チョコレート・東南アジアひとり旅・猫が大好き。

ブログや特集では、お客さまから頂いたお声を元にバレエシューズのコーディネートなどをご紹介しています。

いろんな世代のお客さまのご参考になれば嬉しいです!

インスタグラムではコーディネートと一緒におすすめスウィーツを投稿していますので、ぜひお友達になってくださいね♪

 

スタッフコーディネート

 インスタグラム

 

 

最近チェックした商品