21 May, 2021

やっぱりベージュカラーが好き!2021年春夏ENTO(エント)のアイテムを使ったベージュカラーコーディネートまとめ15選!

2021年春夏ENTO(エント)のトップスパンツワンピースまでベージュ全アイテムを集めたが一覧表です。

 

定番色でもありコーディネートに欠かせないベージュカラー。

昨年に引き続き2021年もベージュカラーを使った「淡色コーディネート」「消えそうな色コーディネート」「淡色女子」などが流行っていますよね。

 

今週はベージュに合う色から差し色使いまで、5月6月7月8月9月頃まで着られるENTOおすすめのベージュカラーコーディネートを15選ご紹介します!

 

目次

ベージュ好きさん必見!2021年春夏もベージュカラーが欠かせない!

 

1.トップスにベージュカラーを取り入れたコーディネート6選

 1-1.カップ付きキャミソール

 1-2.強撚ノースリーブ

 1-3.オーバサイズノースリカットソー

 1-4.スクエアネックシフォンテレコカットソー

 1-5.ミニ裏ドルマンプルオーバー

 1-6.2WAYリブカーディガン

 

2.ライトアウターにベージュカラーを取り入れたコーディネート2選

 2-1.綿麻セットアップ

 2-2.リネンシャツ

 

3.ボトムスにベージュカラーを取り入れたコーディネート3選

 3-1.サテンワイドパンツ

 3-2.スピンドルイージーパンツ

 3-3.綿麻ラップスカート

 

4.ワンピースにベージュカラーを取り入れたコーディネート4選

 4-1.キャミサロペット

 4-2.バックスリットワンピース

 4-3.パフスリーブワンピース

 4-4.オーバサイズロングシャツ

 

ベージュコーディネートまとめ

 

ベージュ好きさん必見!

2021年春夏もベージュカラーが欠かせない!


 

20代30代40代50代、年齢問わず着られて1年中着られる定番のベージュカラー。

きれいめにもカジュアルにもまざまなファッションで大活躍のベージュは、合わせ方や合わせる色によっては、印象を変えてコーディネートを楽しめるのが最大の魅力。

一方で、取り入れやすいベーシックカラーでありながらも意外とベージュを何色で合わせたらいいのか難しいと感じる方が多いみたい。

今回はENTOのベージュアイテムを使って、誰でも簡単に真似できるようにポイントを抑えながらご紹介します。

 

 

1.トップスにベージュカラーを取り入れたコーディネート6選★

 

1-1.ベージュキャミソールでの1枚コーディネート

ベージュキャミソールでの1枚コーディネートはデニム合わせでシンプルにかっこよく決めると◎ENTOのカップ付きキャミソールは胸回りにしっかりと安定感のあるシルエットなので、この夏1枚でキャミソールを着たい方やインナー使いなどに、ぜひおすすめしたいアイテムです。

【着用アイテム】

トップス:ENTO カップ付きキャミソール

その他:ディレクターユカ私物

 

ベージュキャミソールでの1枚コーディネートはデニム合わせでシンプルにかっこよく決めると◎

ENTOのカップ付きキャミソールは胸回りにしっかりと安定感のあるシルエットなので、この夏1枚でキャミソールを着たい方やインナー使いなどに、ぜひおすすめしたいアイテムです。

 

▼カップ付きキャミソールのおすすめポイントや魅力をご紹介

ページはこちらをクリック

 

 

1-2.ベージュノースリーブと合わせたい定番のブラックカラー!

ベージュノースリーブと合わせたい定番のブラックカラーコーディネート。スカート合わせでも、画像のようにメッシュ素材のような夏素材を合わせるのがポイント!

【着用アイテム】

トップス:ENTO 強撚ノースリーブ

スカート:ENTO メッシュプリーツスカート

その他:ディレクターユカ私物

 

ベージュノースリーブと合わせたい定番のブラックカラーコーディネート。

スカート合わせでも、画像のようにメッシュ素材のような夏素材を合わせるのがポイント!

ベージュとブラックは相性抜群◎

 

 

1-3.メリハリをつけたベージュのワントーンコーデ

組み合わせ方によっては地味に見えしまうのが悩みのベージュのワントーンコーデも、 トップスにはコットン素材の濃いベージュ、ボトムスには綿麻素材の淡いベージュを合わせ、素材感と濃淡でメリハリをつけるだけで、立体感のあるおしゃれなワントーンコーデの完成!

【着用アイテム】

トップス:ENTO オーバサイズノースリカットソー

パンツ:ENTO 綿麻アシメタックパンツ

その他:ディレクターユカ私物

 

組み合わせ方によっては地味に見えてしまうのが悩みのベージュのワントーンコーデも、 トップスにはコットン素材の濃いベージュ、ボトムスには綿麻素材の淡いベージュを合わせ、素材感と濃淡でメリハリをつけるだけで、立体感のあるおしゃれなワントーンコーデの完成!

 

 

1-4.2021年トレンドのメロートップスを使ったコーディネート

2021年トレンドのメロートップスを使ったコーディネートは大人可愛い雰囲気に。程よくあいたスクエアネックが、デコルテを綺麗に見せてくれます。ベージュカラーのトップスを選ぶときは、ネック選びも重要なので注目してみてくださいね。

【着用アイテム】

トップス:ENTO スクエアネックシフォンテレコカットソー

スカート:ENTO デニムAラインスカート

その他:ディレクターユカ私物

 

2021年トレンドのメロートップスを使ったコーディネートは大人可愛い雰囲気に。

程よくあいたスクエアネックが、デコルテを綺麗に見せてくれます。

ベージュカラーのトップスを選ぶときは、ネック選びも重要なので注目してみてくださいね。

 

 

1-5.シンプルなベージュトップスときれいめパンツで大人カジュアルコーディネート

すぐにでも真似できるシンプルなベージュトップスときれいめパンツで大人カジュアルコーディネート!ベージュ×ホワイトは相性抜群なので、ベージュトップスコーデに迷ったらホワイトパンツ合わせがおすすめ。小物はブラックカラーを合わることでメリハリがついて◎

【着用アイテム】

トップス:ENTO ミニ裏毛ドルマンプルオーバー

パンツ:ENTO サイドスリットテーパードパンツ

その他:ディレクターユカ私物

 

すぐにでも真似できるシンプルなベージュトップスときれいめパンツで大人カジュアルコーディネート!

ベージュ×ホワイトは相性抜群なので、ベージュトップスコーデに迷ったらホワイトパンツ合わせがおすすめ。

小物はブラックカラーを合わることでメリハリがついて◎

 

 

1-6.ベージュカーディガンをトップス使いとしてコーディネートの主役に!

ベージュカーディガンをトップス使いとしてコーディネートの主役にするのもおすすめ。薄いベージュにメッシュ素材が可愛いプリーツスカートを合わせて大人可愛いコーディネートに。

【着用アイテム】

トップス:ENTO 2WAYリブカーディガン

スカート:ENTO メッシュプリーツスカート

その他:ディレクターユカ私物

 

ベージュカーディガンをトップス使いとしてコーディネートの主役にするのもおすすめ。

薄いベージュにメッシュ素材が可愛いプリーツスカートを合わせて大人可愛いコーディネートに。

 

 

2.ライトアウターにベージュカラーを取り入れたコーディネート2選★

 

2-1.ベージュカラーのセットアップコーディネート

ベージュカラーのセットアップコーディネートは、簡単にまとまり良くおしゃれが叶うおすすめのアイテム◎淡色コーデが難しいと感じる方は、まずは同素材のベージュセットアップから挑戦してみてくださいね。

【着用アイテム】

インナー:ENTO カップ付きキャミソール

羽織り:ENTO 綿麻ノーカラージャケット

パンツ:ENTO 綿麻アシメタックパンツ

その他:ディレクターユカ私物

 

ベージュカラーのセットアップコーディネートは、簡単にまとまり良くおしゃれが叶うおすすめのアイテム◎

淡色コーデが難しいと感じる方は、まずは同素材のベージュセットアップから挑戦してみてくださいね。

 

 

2-2.リネンベージュシャツとカラーパンツ合わせで差し色コーディネート

リネンベージュシャツとカラーパンツ合わせで差し色コーディネート!ナチュラルなリネンシャツは意外とカラーパンツと相性がいいアイテムなんですよ。

【着用アイテム】

インナー:ENTO カップ付きキャミソール

羽織り:ENTO リネンシャツ

パンツ:ENTO リブカットパンツ

その他:ディレクターユカ私物

 

リネンベージュシャツとカラーパンツ合わせで差し色コーディネート!

ナチュラルなリネンシャツは意外とカラーパンツと相性がいいアイテムなんですよ。

ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

 

3.ボトムスにベージュカラーを取り入れたコーディネート3選★

 

3-1.ベージュ合わせの消えそうな色コーディネートに羽織りで締め色をプラス

ベージュ合わせの消えそうな色コーディネートに羽織りで締め色をプラスしたきれいめカジュアルコーディネート。サテンパンツは淡色コーデに1年中使える万能アイテムですよ!

【着用アイテム】

トップス:ENTO スクエアネックシフォンテレコカットソー

羽織り:ENTO リネンシャツ

パンツ:ENTO サテンワイドパンツ

その他:ディレクターユカ私物

 

ベージュ合わせの消えそうな色コーディネートに羽織りで締め色をプラスしたきれいめカジュアルコーディネート。

サテンパンツは淡色コーデに1年中使える万能アイテムですよ!

ぜひ持っておきたいワンアイテムです◎

 

 

3-2.楽ちんパンツに2021年春夏トレンドのシアーシャツを羽織る旬のスタイル

楽ちんパンツに2021年春夏トレンドのシアーシャツを羽織る旬のスタイル!これからの季節は合わせる素材を軽いもので選ぶと更に◎ベージュ×ホワイト×ブラックの合わせ色は、王道に可愛いコーディネート!

【着用アイテム】

インナー:ENTO カップ付きキャミソール

羽織り:ENTO シアーシャツ

パンツ:ENTO スピンドルイージーパンツ

その他:ディレクターユカ私物

 

楽ちんパンツに2021年春夏トレンドのシアーシャツを羽織る旬のスタイル!

これからの季節は合わせる素材を軽いもので選ぶと更に◎

ベージュ×ホワイト×ブラックの合わせ色は、王道に可愛いコーディネート!

 

 

3-3.リネン好きさんにおすすめの淡色コーディネート

リネン好きさんにおすすめの淡色コーディネートはベージュと相性のいいホワイト合わせで。クリームイエローのカーディガンで淡色に馴染む差し色を。足元はサンダル合わせだと更に抜け感がアップ◎

【着用アイテム】

トップス:ENTO リネンアシメノースリーブ

羽織り:ENTO テンセルカーディガン

スカート:ENTO 綿麻ラップスカート

その他:ディレクターユカ私物

 

リネン好きさんにおすすめの淡色コーディネートはベージュと相性のいいホワイト合わせで。

クリームイエローのカーディガンで淡色に馴染む差し色を。

足元はサンダル合わせだと更に抜け感がアップ◎

引き締め色でブラックなどがおすすめですよ。

 

 

4.ワンピースにベージュカラーを取り入れたコーディネート4選★

 

4-1.ベージュ×濃いブラウンは相性抜群

ベージュ×濃いブラウンは相性抜群!濃いブラウンでもシアー素材や透け感があるトップスと合わせるのがポイント。

【着用アイテム】

トップス:ENTO シアープルオーバー

ジャンプスーツ:ENTO キャミサロペット

その他:ディレクターユカ私物

 

ベージュ×濃いブラウンは相性抜群!

濃いブラウンでもシアー素材や透け感があるトップスと合わせるのがポイント。

難しいベージュコーデもまずはキャミサロペットなどの1枚で完成するアイテムを選ぶのがおすすめです。

 

 

4-2.ゆるっと可愛いカットソーワンピースでこなれ感アップ

ゆるっと可愛いカットソーワンピースでこなれ感アップ!ベージュ×ホワイトの着こなしで、優しくて女性らしいコーディネートの完成です。

【着用アイテム】

ワンピース:ENTO バックスリットワンピース

アウター:ENTO タフタブルゾン

その他:ディレクターユカ私物

 

ゆるっと可愛いカットソーワンピースでこなれ感アップ!

ベージュ×ホワイトの着こなしで、優しくて女性らしいコーディネートの完成です。

 

 

4-3.ぽわん袖が可愛いベージュのパフスリーブワンピース

ぽわん袖が可愛いベージュのパフスリーブワンピースは、1枚で簡単に可愛くコーデが完成する万能アイテム。ロング丈なので体型カバーもでき、足元をサンダル合わせするときれいめコーデに。

【着用アイテム】

ワンピース:ENTO パフスリーブワンピース

その他:ディレクターユカ私物

 

ぽわん袖が可愛いベージュのパフスリーブワンピースは、1枚で簡単に可愛くコーデが完成する万能アイテム。

ロング丈なので体型カバーもでき、足元をサンダル合わせするときれいめコーデに。

スニーカー合わせなどでもカジュアルダウンしたりと、靴で印象チェンジをして楽しむのもポイント!

 

 

4-4.ベージュシャツのボタンを留めてレイヤードスタイル

ベージュシャツのボタンを留めて、ワイドパンツ、ロンTを重ねた、オーバーサイズレイヤードスタイル。ベージュシャツに画像のようにオリーブイエローカラーを差し色でいれると、ベージュコーデ全体の印象を変えてくれるのでおすすめです!

インナー:ENTO スリットスリーブロンT

ロングシャツ:ENTO オーバーサイズロングシャツ

パンツ:ENTO スピンドルパンツ

その他:ディレクターユカ私物

 

ベージュシャツのボタンを留めて、ワイドパンツ、ロンTを重ねた、オーバーサイズレイヤードスタイル。

ベージュシャツに画像のようにオリーブイエローカラーを差し色でいれると、ベージュコーデ全体の印象を変えてくれるのでおすすめです!

 

 

ベージュコーディネートまとめ


 

お気に入りのコーディネートは見つかりましたか?

今週は意外と悩みがちなベージュコーデ合わせについてご紹介させていただきました。

 

定番カラーとしてきれいめにもカジュアルにも、さまざまなファッションで大活躍のベージュは、合わせ方や合わせる色によっては、印象を変えてコーディネートを楽しめるのが最大の魅力。

ポイントを抑えるだけで簡単に可愛く誰でもベージュコーデを楽しんでいただけます!

 

ぜひ参考にしていただいて、ベージュを取り入れたファッションを楽しんでくださいね♪

 

 

▲page top