スカートコーデに差をつけるレディースファッション通販
【公式】トレコードオンラインショップ TRECODE神戸・山の手スカート

今年もやります!TRECODEの「サマースカート」

お待たせしました。

今年もやります、TRECODEのサマースカート!!!

 

全国のサマースカートファンの皆様、大変お待たせをいたしました。

今年のTRECODE “サマースカート” もやっぱり豊富なカラー展開で登場です。

今年は原色!カラー、カラー、カラー!原色の大渋滞だ~。着丈は足首までのマキシ丈。

肌に触れる面積が多い分素材はコットンにこだわりました。やっぱり夏は綿が気持ちいい!!

サマースカートというネーミングですが足がすっぽり隠れるロングスカートですもの、今からすぐに履いちゃいますよ~!とフライング気味の私たち。春から使えるサマースカート。

毎度おなじみバイヤーの福家のみならず、サマースカートの大ファンのわたくし原田も一緒になって春コーデと夏コーデ、色々イメージしてコーディネートしてみました。

どうぞお付き合いください。

 

 

サマースカートとは?

オールシーズン仕様のタフタスカートのイメージが強いTrend dress code(トレンド ドレス コード)が毎年春夏に提案する「着心地」「涼しさ」にこだわったスカート。

普段履きにはもちろんですが少し「リゾート気分」を味わえるような優雅なラインも意識して企画をしています♪

 

 

〈コーディネート目次〉

 

 

1.やっぱりね。バイヤー 一押し 元気がでる【レッド】

サマースカート レッドの着画

赤のスカートとロックTシャツでちょっとやんちゃに

 

目の覚めるようなビビッドな赤!この原色のレッドがすこぶるお気に召したバイヤーの福家。

身長153㎝と決して背が高いわけではないのだけれど、このお方もマキシ丈のサマースカートは大好物。

ちょっとおふざけ気味の愛らしいロックTシャツにスニーカーで元気に、カジュアルにコーディネートしました。

そこにシースルーがかわいらしいドットのソックスを合わせるのが福家流。

シアーなソックスは夏のコーディネートに取り入れても重たくなりません。

ちょっとこなれた風におしゃれ度をアップしてくれるからプラス1品に取り入れやすいアイテムですよね。ぜひ真似してみては??

これにTRECODEの神戸・山の手フリルパーカーを合わせれば今すぐ着られる春コーディネートに。

 

 

2.これだけは譲れない!MDが惚れこんだパキッと【グリーン】

サマースカート グリーン

これぞ「黄緑」!個性派カラーはTRECODEらしいフリルのデザイントップスでコッテリ

 

福家が赤が絶対!というのと同じくらいわたくし原田が惚れこんだのがパキッとしたこのグリーン。お洋服には新鮮な美しい「黄緑色」です。

もともと黄緑とマキシスカートをこよなく愛するわたくしにとって、年に1度あるかないかのヒット!大ヒットスカートとなりました。

カジュアル大好きな私はTシャツやタンクトップを合わせてしまいたいところ…そこをぐっと我慢してTRECODEらしいデザイントップスをあわせました。

肩のビッグフリルと胸元のラインが印象的なこのサマーニット。こちらも毎年人気のアイテムです。

フリルトップスにフレアスカートの合わせはかわいすぎるかな??と思いましたが胸元に入った大胆なラインのおかげで甘すぎず程よくカジュアルに。

「抜け感」を、とフラットサンダルを履いてみましたがスニーカーを履いても絶対カワイイですよね。

 

 

3.意外にエレガント!?爽やかにキマる涼しげ【ブルー】

サマースカート ブルー

真っ青なブルーには華奢なヒールサンダルを合わせてさわやかに

 

本来自分の好みから行くとロゴTシャツにスニーカー…なんてカジュアルなコーディネートをしてしまいそうな元気なブルー。

スニーカーを履いてしまいたい衝動をぐっとこらえて珍しくヒールのあるサンダルを履いてみました。

コットン素材の気軽でカジュアルな素材もブラウスとレディーライクなサンダルで少しキレイ目なスタイリングが叶います。

普段はあまりしないけど思い切ってトップスをスカートにイン。世代なのか(笑)食わず嫌いで抵抗のあったタックインの着こなし。

スタッフの熱い説得の末、えいやーでブラウスの裾をウエストに押し込んでみると…なるほど、やっぱりすっきりするもんですね。

手持ちの私物でこれだけ雰囲気が変わるなら(私の中では、ですが)かたくなに「私はカジュアル」と決めつけず人の意見には声を傾けるべき…と今更ながら勉強になったスタイリングです。

 

 

4.カジュアルもよし。実はふり幅の広い魅惑の【パープル】

サマースカート パープル

ゴージャスなパープルをアウトドア仕様でカジュアルに

 

ムラサキとは高貴な色、公家の色…そんな勝手なイメージから個人的にハードルが高かったパープル。

普段なら決して手にしない「勝手な苦手色」紫色にチャレンジしました。

カラフルなキッズサイズのマウンテンパーカーと安定のコンバースのスニーカーを合わせて「妄想夏フェススタイル」。

今年は開催されるのでしょうか…サマーフェス、音楽フェス!アウトドアイベントには必ずマキシのスカートを着ていきます。

理由はまず、パンツより断然涼しいこと。汗をかいたらスカートを布でばっさばっさと仰いでスカートの中に風を送りこめます(笑)。

そして芝生の上なんかに座る際も足が曲げやすい。足をすっぽり隠せる、そんな点も使い勝手がいいのですよね。

 

 

5.色物派バイヤーも認める万能色、安心安全みんなの【グレー】

サマースカート グレー

主張しすぎない淡いグレーはワンピースの下に忍ばせても◎

 

普段なら決して手にしないムラサキのスカートを私、原田が履く代わりに カラーモンスターのバイヤー福家がチャレンジしたのがシックなグレー。

確かに彼女がこんなおとなしい色を手にするイメージはゼロ。皆無です。「こんな色着ない~」とぶつぶつ言いながらいざ試着。

するを「あ、使えるかも」との反応が。ワンピースの下に重ねて、オトナシックなレイヤードスタイルの完成。

モノトーン大好き、原田にとってはグレーは十分に主役色なのですが、色物派の手にかかればこのグレーは「優秀なわき役」になる模様。

今回はシックな色合いでまとめしたがビビットな色物ワンピースの下に入れても活躍してくれそうですよね。

色物大好きさんにこそ使い勝手のいい落ち着いた明るいグレー。とにかく万能で便利です。

足元のミッキーマウスとミニーマウスのパンプスがぐっと引き立ちますね。クセあり小物をより際立たせてくれる「名わき役」だからTRECODEのひとクセトップスとも相性抜群ですよ。

 

 

6.無難で結構!やっぱり欲しい、シアーな【ブラック】

サマースカート ブラック

万能なブラックは無難になりすぎないようキウイのブラウスで陽気に着崩します

 

さてさて、最後はやっぱり不動のブラックをご紹介します。

色物、色展開の多いTRECODEですがどのシリーズでもやっぱり黒は大人気。

「夏だし、きれいな明るい色のスカートを作ろうね~」と誓い合っても、結局外すことのできない不動のエースカラーそれが「クロ」。

「無難な着こなし大嫌い」な彼女が合わせるトップスにチョイスしたのはまさかの「キウイ柄」。

TRECODEファンの皆様にはおなじみ?数年前のトレコード商品のブラウスです。わかりますか?フルーツのキウイの断面を大胆にあしらったプリントブラウスなんです。

陽気なトップスにブラックのスカートできゅっと引き締めて着こなしました。あら、なんだかラテンな雰囲気でいい感じ。

ブラックは夏に柄物、色物に合わせるには少し重たくなるのでは?というご心配の声もチラホラ…。

わかります、わかりますとも!夏のブラック選びに重要なのは断然「素材」です!軽やかなお素材であれば光の具合でほんのり透け感もあって 暗い色目もぐっと涼しげな印象になりますよ。

TRECODEのサマースカートは軽やかなコットン素材だから夏のブラックも爽やかに着こなしていただけること間違いなしです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

6色展開のカラフルなサマースカートをあれやこれやコーディネートしてみました。

私たちも企画をしておきながら普段は着ないな、というカラーに挑戦してみて色んな発見がありましたよ。

ぜひ、私のように凝り固まった自分の価値観にとらわれることなく新しいチャレンジ、いつもは手に取らないお色目にトライしていただけるきっかけになれば嬉しいです。

春ですもの、心ウキウキするお色物をぜひ選んでみてください!

 

お色に悩みに困ったり、勇気が出ない場合はぜひコメントなどお気軽にご相談ください。

公式インスタグラムにDMいただいてもスタッフ一同であれやこれやと悩みながらもわいわいご提案させていただきますね。
そしてぜひ、ご意見ご感想も聞かせてくださいね~。お待ちしています。

 

サマースカートの商品ページはこちら>>

CHECKED ITEM最近チェックした商品

メールマガジン