スカートコーデに差をつけるレディースファッション通販
【公式】トレコードオンラインショップ TRECODE神戸・山の手スカート

14 May, 2021

今が旬!2021年春夏のきれいめ白ブラウスコーデ

トレコードのホワイトブラウス特集

 

気温も段々あたたかくなってきましたね。

日中はぽかぽかしているけれど、朝晩は少しまだ肌寒く、着る服を悩むタイミングでもある今。

さらっと着られる薄手の長袖ブラウスがおすすめ。

 

中でも流行に左右されないベーシックなホワイトのブラウスは、合わせやすくて長く使える万能アイテム。

今回はトレコードのアイテムを使ったホワイトブラウスコーディネートをご紹介。

 

 

目次

トレコード春のホワイトブラウスコーデ

王道カジュアルデニム合わせ

テーパードパンツでクールに

爽やかなカラースカートコーデ

女性らしいタイトスカートに

 

 

春のホワイトブラウスコーデ

白ブラウス×デニム

ホワイトのレースブラウスとスキニーデニムの涼し気コーディネート

<着用アイテム>

トップス:キャミ付レースシアーブラウス

その他:スタッフ私物

 

エアリーな総レースのブラウスは、甘さ控えめにスキニーデニムをコーディネート。

立体的にチュールをあしらったデザインで、ふんわりした質感が絶妙な1枚。

 

くしゅっとしたハイネックや、カフスのフリルで華やかな印象を与えてくれます。

程よくコンパクトなシルエットは、そのまま着るのはもちろんジャンパースカートなどのレイヤードスタイルにもおすすめです。

 

足元はブラックのローファーで辛さをプラス。

持つだけで一気に春夏の雰囲気を演出してくれるカゴバッグは、これからの季節に必須のアイテム。

 

 

 

白ブラウス×テーパードパンツ

オーバーサイズの白ブラウスとライトグリーンのテーパードパンツで淡色コーディネート

<着用アイテム>

トップス:ギャザースリーブフレアブラウス

ボトムス:ENTO サイドスリットテーパードパンツ

その他:スタッフ私物

 

ハリのある白を、ゆるっとしたシルエットとキュートなデザインでカジュアルダウンしてくれるギャザースリーブフレアブラウス

すこし長めのお袖は、腕まくりしてくしゅくしゅっと更にボリュームを出してもかわいい。

 

ビッグシルエットのブラウスは、レオパードの細ベルトでウエストをきゅっとマークしてスタイリング。

ぼんやりとしたラインをすっきり魅せてくれます。

 

ボトムスはトレコードのお友達、”ENTO”のテーパードパンツ(ライトグリーン)をチョイス。

柔らかな色合いと、落ち感のあるシルエットがすっと白のブラウスに馴染みます。

 

足元のローファーはホワイトで適度な脱力感を。

全体的に淡くほわっとした印象なので、ブラックのバッグを引き締め役に。

 

フリルデザインの白ブラウスでも、大人っぽく着られるので、大学生など若い年代の方から、20代・30代・40代・50代・・と幅広い年代の方におすすめしたいコーディネートです。

 

 

 

白ブラウス×カラースカート

ボリュームたっぷりバックリボンのホワイトブラウスとパキっとしたグリーンのサマースカートで夏らしいコーディネートに

<着用アイテム>

トップス:バックリボンボリュームスリーブブラウス

ボトムス:サマースカート

その他:スタッフ私物

 

背中のリボンやボリューミーなお袖で、ぱりっとした硬派な白ブラウスも親しみやすいやわかなデザインに。

どの角度から見ても可愛らしい、着るだけで映えるバックリボンブラウス。

 

難しいかな・・?と思いがちなカラースカートも、ホワイトなら喧嘩せず仲良しに。

色物でも品よく決まります。

 

ボリュームスリーブ+マキシ丈スカートはのっぺりしたシルエットにならないように、ウエストはイン。

足元もフラットなサンダルを合わせて好バランスにコーディネート。

 

 

 

白ブラウス×タイトスカート

とろみ素材のギャザーブラウスにベージュのタイトスカートを合わせてじょせいらしいコーディネートに

<着用アイテム>

トップス:フリルギャザーハイネックブラウス

ボトムス:神戸・山の手ポケットフリルスカート

その他:スタッフ私物

 

とろみ素材にギャザーがティアード調にほどこされたフリルギャザーハイネックブラウス。

お袖にもゴムが入っていて、少し上げて手首をみせるとよりすっきりした印象に。

 

フェミニンなデザインそのまま、女性らしさを強調してくれるタイトスカートをコーディネート。

ウエストはインしてスタイルアップ。

 

バッグやシューズもホワイトやベージュでまとめて清楚なスタイルに。

ちょっとしたデザインのアクセントや素材の違いで、ワントーンでもメリハリ生まれます。

Tシャツよりもブラウスで大人っぽく着こなしたい気分。

 

 

白ブラウスで気分を上げて♪

ホワイトブラウスのコーディネート、いかがでしたか?

真っ白なブラウスで爽やかに、春コーデを楽しんでくださいね。

 

 


 

今回の特集を書いたのは…

 

トレコードオンラインショップ担当 北

お洋服・韓国旅行・わんこが大好き!

コーディネートを中心に特集記事を更新しています♪

コーデに悩んだ時は、是非記事を参考にしてくださいね★

 

スタッフコーディネート

インスタグラム

 

 

CHECKED ITEM最近チェックした商品

メールマガジン