2022年こそ行けますように!タイが大好きなスタッフオススメの海外旅行に連れて行く靴

4 Mar, 2022

オンラインショップスタッフ・かがわ

 

 

コロナ渦で国内の旅行すらままならないこのご時世。

 

海外旅行もここ数年行けず、「あぁ~海外旅行に行きたい~!」と鬱憤の溜まっている方も多いのでは?

 

私もそのひとり!
毎年、2回はタイへ1週間ほどかけて、バンコク市内はもちろん、チェンライやチェンマイへひとり旅に出かけていました。

2022年の今年こそ、タイへいきたい!(ダジャレではありません)

そんなスタッフ香川が、「リアルに旅行に連れて行く服と靴」をタイのおすすめスポットと共にご紹介したいと思います。

 

 

 

LCC機内で必須!上着とレッグウォーマーと履き替え靴


 

海外旅行に行くときに乗る飛行機の中は思ったより寒いので上着やレッグウォーマーや履き替え用の甲を覆う靴が必須です

 

移動と宿泊にはなるべくお金をかけず、食事やお買い物、マッサージなどに使いたいので、もっぱら移動は格安のLCCを利用します。

タイへはエアアジアやノックエアで移動するのですが、まぁ機内が尋常ではない寒さなのです。
初めて乗ったときは完全に無防備だったので、凍え死ぬかと思いました。

 

油断しがちなのが日本が夏の時にサンダルで飛行機に乗ると、これまた足が攣りそうになるくらい冷えますのでご注意を!

 

そこで、必ず機内に持ち込むのが「上着・レッグウォーマー・履き替え靴」の3種の神器です。

 

■上着■
圧縮してコンパクトに持ち歩ける無印良品の「軽量 ポケッタブルノーカラーダウンジャケット」

 

海外旅行に行くときに乗る飛行機の中は思ったより寒いので折り畳んで小さく収納できるダウンジャケットがおすすめです

首に巻けばマフラー代わりにもできる!コンパクトにたためる薄手の「パドゥリオン Vネックカーディガン」

海外旅行に行くときに乗る飛行機の中は思ったより寒いのでマフラー代わりにもでき、折り畳んで持ち歩ける薄手のカーディガンもおすすめです

 

 

■レッグウォーマー■
こちらはもうどこで買ったかも忘れてしまったのですが、シルクコットンのレッグウォーマーです。
三首温めれば、ということでなんでもいいと思います。

 

海外旅行に行くときに乗る飛行機の中は思ったより寒いので足首をあったかくしてくれるレッグウォーマーがおすすめです

 

■履き替え靴■

折り畳んで持ち歩けて、履き口がゴムだから締め付け感無く、しかも普段履きにもできる携帯バレエシューズ「おでかけバレエ」が便利です。

 

海外旅行に行くときに乗る飛行機の中は思ったより寒いので履き替え用の甲を覆う靴がおすすめです。ファルファーレのおでかけバレエはスリッパ代わりにも外履きにも使えるので便利です。

 

どれもリュックにポンと入れておける小さなサイズなので、とっても便利。

 

 

たくさん歩くからクッションの良い靴が必須


 

たくさん歩く旅行におすすめのファルファーレのやわらかローファー・ジェシカをご紹介します

 

タイではタクシーが安いので、現地の方もめちゃくちゃ近い距離でも「あー暑い、タクシー乗ろう」って言います。

でも私はうろうろ歩く道すがら面白そうなお店や美味しそうな飲食店を見つけるのも旅行の楽しみなので、なるべくタク

シーには乗りません。

少し遠い所へ移動するときはBTSやMRT、タイ国鉄などの公共交通機関も使いますしね。

 

タイではなるべくタクシーを使わず国鉄などの公共交通機関を使って移動します

タイで使える便利技・便利アプリの特集はコチラ▼▼

【番外・タイ旅行編⑫】アプリを使いたおす!

 

寺院めぐりをするときも、バンコク市内でも15分から20分歩けば、大小関わらず寺院がありますがタクシーを使うまでもないけどちょっと遠いってことが多いのです。

 

ぜひ色んな寺院を見て回って欲しいです。
運が良ければ出家行事や結婚式などを見ることができるかもしれません。

 

タイではたくさんの寺院めぐりをします。時々出家行事や結婚式の準備などに出会えることもあります。

タイのお寺での出来事いろいろのブログはコチラ▼▼

【番外・タイ旅行編⑩】お寺いろいろ

 

タイに行く時にはたくさん歩くので、高反発インソールで足裏の疲れが少ない「ジェシカ」を履いていきます。

 

旅行でたくさん歩く時には柔らかく歩きやすいファルファーレのエナメルのローファー・ジェシカがおすすめです

 

都会のバンコクですら道路整備が十分ではないところも多く、また、突然やってくるスコールにも安心なエナメルの靴は本当に便利です。

 

慣れた靴でもたくさん歩くし、暑い国だから汗をかくので靴擦れしてしまいそうな時もあります。
そんな時には踵をふんでバブーシュのようにも履けるので重宝しています。

 

 

旅行の楽しみのひとつは食べ物


 

旅行の楽しみのひとつは現地でしか味わえない食べ物です

 

旅行先での楽しい体験の中には、そこでしか食べられない食べ物がありますね。

 

わたしはひとり旅なので、現地の友人と食事する時以外はだいたい麺類なのですが、それでもたくさんの種類があります。

 

タイには日本で良く知られるパッタイの他にも色々な種類の麺類があります

 

バンコクおすすめ麺の特集はコチラ▼▼

【番外・タイ旅行編⑥】まよったら麺

 

早起きして現地の市場に行くのも楽しいです。

LCCを使うとドンムアン空港に到着するのですが、だいたい深夜便に乗るので早朝に到着します。
いつも泊る空港近くのホテルに荷物を置き、2時間ほど仮眠を取ったら、近くのワタナーナン市場にGO!

マンゴーやライチ、ランブータンなど南国ならではの新鮮な果物を市場で買って、ホテルの冷蔵庫に常備しておきます。

 

タイに行ったらぜひ市場や屋台で現地でしか味わえない食を楽しんでください

 

現地の市場オススメポイントの特集はコチラ▼▼

【番外・タイ旅行編②】朝は市場に行こう

 

他にはチョコレートが好きなので、チョコレートショップめぐりもします。

 

タイは熱帯の国。
タイではドイトンコーヒーが有名ですが、コーヒーを栽培できるところではカカオも栽培できるため、たくさんのビーントゥバーチョコレートショップがあるんですよ。

 

チョコレートはとてもデリケートな食べ物。
常夏の国から日本へは簡単に輸入できないので、ぜひ現地でご賞味あれ!

 

タイではカカオ生産も盛んになってきたためたくさんのチョコレートショップがあります

バンコクおすすめチョコレートショップ特集はコチラ▼▼

【番外・タイ旅行編⑧】チョコホリック

【番外・タイ旅行編⑨】チョコホリックvol.2

 

たくさん食べるから、旅行中の服はワンピースやウエストゴムのセットアップなどでお腹周りはフリーに。
だけど寺院では肌出し厳禁なので、ちゃんと袖の付いている服を選びましょ。

 

 

まとめ


 

2022年の海外旅行。
行けるかどうかはまだ分からないですが、行きたい気持ちは募るばかりですね。

 

私は行けるようになったら、少し足をのばして「ロッブリー」に行こうと思っています。
街中にアンコール朝時代の遺跡がある、とても魅力的な場所です。

 

2022年にタイに行けるとしたら街中にアユタヤ王朝の遺跡が点在しているロッブリーに行きたいです。

 

旅行でたくさん歩く時に足が疲れてどうしようもない、ってなっちゃったら楽しみ半減。
ぜひおすすめの「ジェシカ」を試してみてくださいね!

 

旅行でたくさん歩く時には柔らかく歩きやすいファルファーレのエナメルのローファー・ジェシカがおすすめです

 


ファルファーレオンラインショップ担当

かがわ

 

チョコレート・東南アジアひとり旅・猫が大好き。

ブログや特集では、お客さまから頂いたお声を元にバレエシューズのコーディネートなどをご紹介しています。

いろんな世代のお客さまのご参考になれば嬉しいです!

インスタグラムではコーディネートと一緒におすすめスウィーツを投稿していますので、ぜひお友達になってくださいね♪

 

スタッフコーディネート

 インスタグラム

 

 

最近チェックした商品